脱色でムダ毛処理

脱色でムダ毛処理

脱色でムダ毛処理するメリットは、
剃ったり抜いたりする手間がなくなるということです。

 

あくまでムダ毛の色を薄くするだけですから、
毛自体は残りますが、色が金色になるので目立ちません。

 

もちろん近い距離からは分かるので、
それでも気にしないという人に向いています。

 

一度の脱色で金色にするものもありますが、
時間調整で色身を調整出来るものもあります。
最初は短い時間からやってみましょう。

 

脱色でのムダ毛処理にはやはりデメリットもあります。
肌にダメージを与えてしまうものがほとんどだということです。

 

髪のブリーチ剤なども同じことが言えますが、
長時間の使用は厳禁となっていて、成分が非常に強いんです。

 

そのため、皮膚が弱いという方には、
簡単に肌荒れを起こしてしまう場合があります。

 

様々な種類があるので、ドラッグストアで購入する際は
出来るだけ低刺激のものを選択しましょう。

 

それから、言うまでもありませんが、脱色でムダ毛処理をしてから
しばらくして新たに生えてくるムダ毛は、当然元の毛の色になります。

 

つまり、金色の部分と黒い部分が出来てしまうことになります。
一度脱色をしたら永久に毛が金色ということはありません。

 

定期的に脱色をしないといけないということを覚えておきましょう。

 

脱色が向いている部位は、腕や脚といった広範囲で、
比較的毛が細いところになります。

 

逆に、狭い範囲で毛が濃い部位。例えば脇などのケアには向いていません。

 

人によって毛の太さの違いがいありますから、
取扱説明書に書かれている使用時間内で、
どれくらいがいいのか、試しながら行いましょう。