背中のムダ毛処理

背中のムダ毛処理

背中のムダ毛は自分では処理しにくい部位です。

 

夏など露出が気になる季節には、
気になる場所1と言ってもいいかもしれません。

 

なかなか自分の背中を見る人もいませんが、
背中が出る服を着る場合は、確認したおいた方が良いのかもしれません。

 

合わせ鏡にしたとしても、手が自由に動きません。
カミソリなどでムダ毛処理をするのは大変危険ですのでやめましょう。

 

肩甲骨があり出っ張っているので、カミソリは使わないようにしましょうね。

 

電気シェーバーなら、万が一手元が狂ったとしても
ケガをしないようなムダ毛処理のものを選ぶのがおすすめです。

 

そもそも、背中のムダ毛を剃る場合は、毛の流れを把握してから始めないといけません。
基本は他の部位と同じく、毛の流れに逆らわずに剃りましょう。

 

背中の毛の流れは

 

1.うなじから背骨の中央ラインは首筋から下に向かって
2.肩甲骨から背骨側に向かって
3.肩甲骨から肩に向かって

 

と3種類の毛の流れというものがあります。

 

まずはうなじから、お尻にかけてのラインを剃るようにします。

 

肩甲骨から真ん中にかけてと、肩甲骨から肩にかけてを剃る場合は、
左半分は右手、右半分は左手、と持ち替えて剃るようにしましょう。

 

初めてやる時は、かなり難しく感じてしまうと思いますが、
慣れてくるとスムーズに行うことができるようになります。

 

背中のムダ毛処理は、脱色剤を利用する人もいますので、
剃るのが面倒な場合は脱色剤を試してみても良いのではないでしょうか。